サンディエゴの子連れ旅行におすすめの観光スポット15選

ラホヤ

これまで子連れで10回以上サンディエゴに旅行した僕が、アメリカ・サンディエゴのおすすめ観光スポット15個を紹介します。

サンディエゴはアメリカで一番好きな旅行先で、同僚のアメリカ人も小さな子連れ旅行におすすめしてました。

子連れ家族、カップル、一人旅などどんな人でも楽しめる街なので、ご旅行の参考にしてみてください。

サンディエゴってどんなところ?

サンディエゴは歴史を感じるレトロな街並みときれいな大自然が調和した都市で、アメリカ人だけでなく世界中の観光客からも人気があります。

日本人の留学先としても人気です。

特徴はつぎのとおりで、旅行で楽しみたいものがほぼ網羅されてると思います。

  • 海や山の自然豊かな景色
  • 異国の歴史も感じるおしゃれな街並み
  • 子供が楽しめる動物園や遊園地が充実
  • 美味しいシーフードやタコスなどのグルメ

サンディエゴってどこ?行き方は?

アメリカ・カリフォルニア州のほぼ最南端の海岸沿いに位置し、メキシコとの国境近くにあります。

日本人在住者の多いロサンゼルスからは車で南に2~3時間ほどで、東京からもJAL直行便があって、日本人にとっては旅行しやすい都市です。

サンディエゴの天気、気温

雨が少なく、一年を通して温暖な気候で冬でもすごしやすい街

夏は20〜30℃くらいで日本の夏と同じ服装でOKですが、夜は冷えることもあるので薄い羽織りものがあると安心です。

冬でも10〜20℃とすごしやすく、春秋用のちょっと厚めの上着があれば快適に過ごすことができます。

つまり、旅行のベストシーズンは一年中だと思います。

サンディエゴの移動手段

サンディエゴの移動手段としてバス、路面電車、配車アプリ(Uber、Lyft)などもありますが、子連れ旅行には荷物の多さや自由度も考えると車移動(旅行者はレンタカー)をおすすめします。

子連れ旅行におすすめなサンディエゴの観光スポット

サンディエゴの特徴的な街並みときれいな景色を楽しみつつ、子供とテーマパークで遊びまくりましょう。

オールドタウン州立歴史公園

メキシコの歴史と文化を感じるレトロな街並みで、この異国感たっぷりのエリアは散歩するだけでも楽しめるところです。

映画のロケ地として選ばれることもある独特な場所です。

小物やアクセサリーなどのショップで買い物したり、たまにライブ演奏もやっているので陽気な音楽とともにゆったりとこの異国感を味わいましょう。

ラホヤ・コーブ

太平洋に面したリゾート地・ラホヤ。

ラホヤの海岸には野生のアザラシが大量に寝ていて子供はテンションがあがるはず。

最初は匂いが気になりますがすぐ慣れます。

大人はきれいな海岸と波の浸食でできた岩肌の景色を楽しみ、子供はアザラシを見ることができます。

浮いてるアザラシもかわいい。

また、近くにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、美味しいカフェラテと軽食でゆったりと素敵な時間を過ごせる街です。

トーレパインズ州立保護区

海に面した壮大な自然が広がっている区域で自然と触れ合えるスポットになります。

ビーチで海水浴したり、山道のトレイルができます。

トレイルは子連れのトレイル初心者でも簡単な道で、30分~1時間ほど奥へいくと高台からきれいなビーチが見れますのでトライしてみてください。

サンディエゴ動物園

名称San Diego Zoo
ホームページhttps://zoo.sandiegozoo.org/

東京ドーム8個分の広大な敷地には、3700頭以上の動物、650種類以上のいろんな動物が飼育されています。

コアラ、ライオン、フラミンゴなど。

年間来場者数は400万人(2018年)と大人気の動物園です。

ガイドさんの説明を聞きながらいろんな動物を見て回るバスツアーもあります。

サンディエゴ動物園サファリパーク

名称San Diego Zoo Safari Park
ホームページhttps://zoo.sandiegozoo.org/

アフリカの大自然にいるかのような広大なサファリパーク。

サンディエゴ動物園よりも、より野生に近い状態での動物観察が可能です。

トラムに乗ってガイドさんの説明を聞きながら、サファリの大自然でのびのびと過ごすキリンやサイなどを見学できるツアーがあります。

子供が遊べるスペースもあるので、大人は歩き疲れたら子供を勝手に遊ばせて休憩しましょう。

レゴランドカリフォルニアリゾート

名称LEGOLAND California Resort
ホームページhttps://www.legoland.com/california/

世界的にも有名なおもちゃ・レゴブロックをテーマにした遊園地。

レゴで精巧に作られた世界の都市やキャラクターはアートの域に達しています

しかも、小さな子供でも恐くないアトラクションも多数あり、各アトラクションはそんなに待たないで乗れるリーズナブルな遊園地です。

きれいな水族館もあって子供も喜ぶはずです。(水族館も入場可のチケットが必要)

また、夏はウォーターパークがオープンしますので、ウォータースライダーはもちろんの巨大な遊園地プールで遊ぶこともできますよ。

シーワールド・サンディエゴ

名称SeaWorld San Diego
ホームページhttps://seaworld.com/san-diego/

水族館と遊園地が合体したテーマパークで、子供でもOKなアトラクションも多数あります。

海の生き物を見て楽しみ、気分転換に絶叫コースターで爽快感を味わうのもよし。ずぶ濡れになるアトラクションもあるので夏におすすめです。

イルカやシャチのショーでは、前列の席に座ると間違いなくずぶ濡れになります。

とくにシャチは泳ぐと水面が大きく波打ち、遠くからでもわかるものすごいパワーに圧倒されることでしょう。

カブリヨ国定公園

名称Cabrillo National Monument
ホームページhttps://www.nps.gov/cabr/index.htm

スペインの探検家カブリヨさんが初めてこの地に来たことで名付けられた公園。

ポイントローマの先っちょに位置し、高台からは太平洋とサンディエゴの街並みを見下ろせる絶景スポットです。(写真は天気が…。)

コロナドブリッジ

コロナドブリッジと呼ばれるダウンタウンとコロナド島をつなぐ3km以上の橋があります。

高さは60m以上あるので、このブリッジをドライブしていると下にはヨットが小さく見え、まるでセスナ機でサンディエゴ港上空を飛び回ってるかのような感覚を覚えます。

景色に見とれすぎないよう運転は十分注意しましょう。

コロナド島

ダウンタウン側からコロナドブリッジを渡った先にはコロナド島があります。

リゾート感ただようビーチに面した美しい景色と、広々とした公園があるのでここでピクニックもおすすめ。

ホテル・デル・コロナド

アメリカの著名人が宿泊するという高級リゾートホテル。

赤茶色の三角屋根に白い外壁のホテルの外観は独特で、入口のお花畑や白い砂浜のコロナドビーチと調和していて写真スポットになってます。

宿泊しなくても外観だけで楽しめる豪華ホテルで、ホテル前で写真撮影する観光客もたくさんいました。

コロナド・ビーチ

ホテル・デル・コロナドからつながる真っ白な砂がきれいなビーチがあります。

子供をビーチで遊ばせたり、海岸を散歩したりと優雅な時間をすごせるはずです。

ミッドウェイミュージアム

名称USS Midway Museum
ホームページhttps://www.midway.org/

サンディエゴ港に迫力のある軍艦が停泊していて、今は博物館として解放されているので中にも入ることができます。

空母の中の食堂、操縦室などを探検しながら、甲板にでるとかっこいい戦闘機が多数あります。戦闘機内に入ることもできるので、男の子は特にテンションが上がるはず。

日本語のオーディオも借りられ、パイロットの経験なども交えたガイドを聞きながら空母の中を探検しましょう。

シーポート・ビレッジ

ミッドウェイミュージアムから徒歩5分で『シーポート・ビレッジ』という港沿いのおしゃれなエリアがあります。

おしゃれな外観のレストラン、カフェ、雑貨屋などもあり、のんびりお散歩するだけでも楽しめます。

たまにライブ演奏もやっていて、音楽にあわせて踊っている人たちもいて陽気なメキシコの文化も感じますね。

リトルイタリー

1920年以降に水産業に就いていたイタリア系移民が住んでいた街で、美味しいイタリアンレストランがたくさんあります。

ピザ、パスタ、ジェラート、イタリアンコーヒーなどを楽しめるエリアです。

サンディエゴの食べ物といえばシーフードタコス

サンディエゴは海に面した都市なので海鮮系が美味しく、シーフードグリルの店や寿司屋などがたくさんあります。また、メキシコが近いこともあってメキシカン料理もたくさんあります。

このため、これらの特徴を組み合わせたシーフードタコスがおすすめです。

サンディエゴでは10~20軒のタコス屋を試しましたが、コスパのいいタコス屋を3つ紹介します。チェーン店なのでGoogle検索でお近くのお店を調べてみて下さい。

写真は『Oscars Mexican Seafood』ので、グリルされたタコスが焦がし醤油っぽいソースが美味しくておすすめです。特にタコのタコス(GRILLED OCTOPUS TACO)がぷりぷりの食感とソースの相性が絶品

サンディエゴのおすすめホテル

我が家はいつも子連れでサンディエゴのホテルに宿泊しますが、おすすめは『Hilton San Diego BayFront』です。

お部屋は清潔感があります。

ホテルはきれいな港沿いにあり、コロナド、ダウンタウン、サンディエゴ動物園などには車で10~15分と観光にもよい立地です。

また、ダルビッシュ選手の所属するパドレスの本拠地ペトコパークまで徒歩で行け、その周りにはレストランも多数あります。

朝はヨットがたくさん停泊している港沿いをコーヒー飲みながら散歩するととても優雅な時を過ごすことができるはずです。

サンディエゴの子連れ旅行におすすめな観光スポットまとめ

サンディエゴは一年中温暖な気候で、子連れ旅行におすすめのスポットがたくさんあります。

特徴はつぎの通りで、旅行で楽しみたいものがほぼ網羅されています。

  • 海や山の自然豊かな景色
  • 異国の歴史も感じるおしゃれな街並み
  • 子供が楽しめる動物園や遊園地が充実
  • 美味しいシーフードやタコスなどのグルメ

アメリカの中でもおすすめの都市ですので、ぜひサンディエゴを訪れてみてください。

ちなみに個人的にアメリカでもう一つおすすめの街は『アナハイム』で、サンディエゴから車で1~2時間です。アナハイムでは大谷選手が所属のエンゼルスで野球観戦、ディズニーランドやナッツベリーファームなどの遊園地が充実していますので、サンディエゴと組み合わせるのもいいと思います。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク【アナハイム観光スポット15選】アメリカ子連れ旅行・カップルにおすすめの街

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA