ヨセミテ国立公園の見どころ・絶景スポット10コ、子連れにおすすめなコースも厳選

グレイシャーポイント

2022年6月に3泊4日でヨセミテ国立公園を回ってきました。

見どころがありすぎて迷っている方のために、絶景スポットや観光の注意点などを最新情報として紹介します。

ヨセミテ国立公園は『ダイナミックな巨大岩と森林渓谷、繊細な川の清流、大迫力の滝』などが特徴で、この大自然が日々の疲れを癒してくれるはずです。

しかし、長くキツいトレイルでしか辿り着けないスポットもあります

駐車場/シャトルバス停から各スポットへの所要時間や、子連れでも大丈夫な簡単なトレイルで行けるところ、おすすめホテルもまとめています。

写真と難易度を見ながらどのスポットに訪れるのかを決めてみてください。

ヨセミテ国立公園とは?

公園名称Yosemite National Park
ホームページhttps://www.nps.gov/yose/index.htm

ヨセミテ国立公園は年間400万人が訪れるアメリカでも人気の国立公園。

スケールの大きな絶景に感動しますので、訪れると世界的にも人気の理由がわかるはずです。

  • エルキャピタンなどの巨大な岩々が作りだす断崖
  • ヨセミテバレーの広大な森林渓谷
  • 透き通った川の清流
  • 北米最大の落差を誇るヨセミテ滝などの大迫力の滝

といった大自然があります。

森林や川沿いでピクニック、高台から絶景を楽しむ、トレイル挑戦などいろんな側面から自然と触れ合えます。

ヨセミテ国立公園はどこにある?

ヨセミテ国立公園はアメリカ・カリフォルニア州の中東部にあります。

車ではサンフランシスコから東に3~4時間、

ロサンゼルスからは北に5~6時間ほどかかります。

ヨセミテ国立公園の入場料

入場料は車一台35ドルで、その日から7日間有効です。

さらに混雑時間の6AM~4PMに入場するなら事前予約も必要で、予約に2ドルかかりますがその日から3日間有効です。

入場のときに予約したか聞かれるので、予約後に送られてくるQRコードを提示します。

観光シーズンは5~10月でベストは6月

観光シーズンは春から秋にかけてで、冬は通行止めになる道路も。

5、6月は雪解け水から滝の水量が多くなるので、滝の迫力を感じることができます。8月頃になると滝の水は少なくなってきてしまいます。

公園内の回り方はおもに無料シャトルバス

車でも公園内をドライブできますが、混雑で各スポットの駐車場が埋まっていることも多いです。

朝早くに入園してヨセミテビレッジの大きな駐車場に車を停めてしまい、園内は無料シャトルバスで各スポットを回るのがいいと思います。

バスは約10~15分おきに来るのであまり待ちませんが、園内は一方通行で同じルートをずっと回っているので、降りるバス停を逃すと戻ってくるのに50~90分ほどかかります。

バス運行時間7AM~10PM
ルートマップhttp://home.nps.gov/yose/planyourvisit/publictransportation.htm

すべてのスポットにバスが通ってるわけではないので、車でスポット近くの駐車場まで行くところもあります。

ヨセミテビレッジが観光の起点

ヨセミテビレッジは観光の起点になるエリアで次の設備が充実しています。

  • ビジターセンター
  • 博物館
  • 売店
  • レストラン、カフェ
  • 駐車場
  • トイレ(きれい)

売店は飲み物、スナック、フルーツ、食料品、お土産などが充実しているので心配いりません。

何泊すべき?

この記事では3泊4日で回れたすべてを網羅しました。

すべてのスポットを見なくても2泊以上がおすすめです。

ヨセミテ国立公園の見どころ・絶景スポット

すべてを訪れるのは難しいので、観光スポットが多い南西エリアに絞って紹介していきます。

トンネルビュー

高台からヨセミテバレーの森林渓谷と両サイドの巨大岩、ブライダルベール滝(右の岩の滝)が一度に見れる絶景スポット。

建物などの人工物が一切見えないまさに大自然だけに特化できる場所です。

  • 駐車場からすぐ

グレイシャーポイント

ヨセミテ国立公園の一番の絶景スポット。

標高2000mの展望台からの奥行きあるヨセミテバレーとその両サイドの巨大岩はずっと見ていたい景色です。

右の岩(ハーフドーム)のさらに右にはネバダ滝とバーナル滝があります。

左にはヨセミテ滝。

ちなみにここではリスが近寄ってきます。人間がいても逃げずにぎゃくに食べ物をよこせって感じ。噛まれないよう注意。

2022年はGlaicer Point Road通行止めでグレイシャーポイントまで車で行けない

通常、グレイシャーポイントへは公園南のGlacier Point Road(5~11月オープン)をドライブして駐車場からはすぐでした。

しかし、2022年はGlacier Point Roadが工事で封鎖されているため車で行くことはできません。

このため、次の長く厳しいトレイルでしかグレイシャーポイントへ行けないと公式ホームページで出ています。

トレイル名総所要時間(往復)グレイシャーポイントまでの距離(片道)
Four Mile Trail5~6時間4.8マイル(7.7km)
Panorama Trail10~12時間8.5マイル(13.6km)
Pohono Trail12~14時間13マイル(21km)

Four Mile Trail

どうしてもグレイシャーポイントを見たかったので一人でFour Mile Trailに挑戦しました。

行きはずっと登り坂で、2時間半登り続けるのでしんどかったです。

大人2人が通れるくらいの狭い道でたまに崖の横も通りますが、足場は悪くないので気を付けて歩いていけば安全なトレイルだったと思います。

休憩できる岩場もあるので、途中2,3回休みつつ、途中で見れる美しい渓谷や滝に何度もはげまされながらなんとかグレイシャーポイントまでたどり着けました。

トレイル道中にトイレはありません。

帰りの下りの景色はきれいです。

キツいので子連れにはおすすめしません。子供と登っているアメリカ人家族も何人かいましたが、途中で引き返したと思います。

  • シャトルバス停 : 11番(Four Mile Trail)
  • 往復5~6時間

ハーフドーム

ヨセミテ国立公園のシンボルの一つで、巨大な岩をパックリ半分に割ったような形をしています。

有名なアウトドアメーカー『The North Face』のロゴはこのハーフドームをモチーフにデザインされているそうです。

グレイシャーポイントからよく見えます。

エルキャピタン

世界最大の一枚岩・エルキャピタンは高さ約1000mと大きすぎて圧倒されます。

El Portal側からヨセミテバレーに入ってSouthside Dr.を走っていると路駐できるところがあって、ここからしっかり見れます。

  • Southside Dr.の路駐場所からすぐ

El Capitan Meadowから見るエルキャピタンも大迫力です。

  • シャトルバス停 : 9番(El Capitan Meadow)
  • バス停からEl Capitan Meadowまで徒歩5~10分

ブライダルベール滝

この滝にあたると結婚できるというブライダルベール滝。

しかし、2022年6月はブライダルベール滝の駐車場は工事で閉鎖されています。

滝まですこし遠くなりますが、ヨセミテバレーのSouthside Dr.(エルキャピタンが見れるところ)で路駐すると、エルキャピタンの反対側にブライダルベール滝も見れます。

  • Southside Dr.の路駐場所からすぐ

ヨセミテ滝

ものすごい水量とアメリカ最大の落差(739m)で有名なヨセミテ滝。

ヨセミテ滝にはLowerとUpperの2種類あって、Lower Yosemite Fallまでのトレイルは平坦で道も舗装されてるので子連れにもおすすめです。

また、ゴツゴツとした岩場から滝のすぐ近くまで行けるので、滝の水しぶきを浴びることができます。

  • シャトルバス停 : 6番(Lower Yosemite Fall)
  • Lower Yosemite Fall : 往復30分~1時間
  • Upper Yosemite Fall : 往復6~8時間

バーナル滝とネバダ滝へのミストトレイル

バーナル滝とネバダ滝へはキツめのミストトレイルで行きます。行きは上り坂が続きますので、子連れにはちょっと厳しいトレイルかも。

Vernal Falls Bridge : 往復1時間

バーナル滝が奥に見える橋で、トイレ、給水場、座って休める岩があるので休憩ポイントにもなります。

バーナル滝 : 往復2~3時間

さらに進んでいき、バーナル滝の横では水しぶきが飛んできますので、まさにミストを浴びながらのトレイルコースになります。

バーナル滝横の濡れた石段をさらに登っていくと、大迫力の滝の頂上と渓流がきれいな気持ちいい広場に着きます。

ネバダ滝 : 往復5~6時間

バーナル滝の頂上広場から山を登ってさらに1時間でネバダ滝頂上にたどり着きます。石段や森林を通って、横にネバダ滝が見えたらあと30分ほど。

ネバダ滝の頂上に着く直前にトイレもあります。

ネバダ滝頂上ではさすがに人は少なく、きれいな川の流れと真下に落下するネバダ滝の迫力を感じるスポット。

帰りは来た道をそのまま引き返しましたが、砂で滑るところもあるので帰りも気を付けて。

  • シャトルバス停 : 16番(Happy Isles)

ミラーレイク

鏡のようにきれいな湖が岩山を水面に映してくれる絶景スポット。

ミラーレイクまでは平坦で子連れでも安心なトレイルコースです。蚊が多かった。

  • シャトルバス停 : 17番(Mirror Lake)
  • 往復1~2時間

Merced River沿いのピクニックエリア

メジャースポットではないですが、Merced Riverの清流もとてもきれい

シャトルバス停11番から徒歩5分で『Swinging Bridge Picnic Area』があり、Merced Riverの清流の奥にヨセミテ滝が橋から見える美しいスポットです。

  • シャトルバス停 : 11番(Four Mile Trail)

ここから車で1分先のところにも路駐エリアがあり、緑の平原の遊歩道の先にあるヨセミテ滝もまたきれい。

  • Southside Dr.の路駐場所からすぐ

マリポサグローブ

巨大な木・ジャイアントセコイアの森の中をトレイルします。

南エントランス付近の『Mariposa Grove Welcome Plaza』に車を停め、シャトルバスに乗って7、8分でトレイル入口に着きます。シャトルバスは15分おきに出ている感じでした。

トレイルの行きはゆるやかな上り坂ですが、道が舗装されていて子連れでも大丈夫なトレイルになっています。

おすすめはトレイル入口から『California Tunnel Tree』まで行って戻ってくる往復一時間のコースで、そこまでに見どころは他にも3つ。スポットからそのまま引き返した時の往復時間も以下に書いておきます。

Fallen Monarch : 往復15分

Bachelor and Three Graces : 往復30分

Grizzly Giant : 往復50分

California Tunnel Tree : 往復1時間

ジャイアントセコイアにもっと特化した景色であれば近くのセコイア国立公園に訪れて見ましょう。

ヨセミテ国立公園の子連れ旅行におすすめのコース(2022年版)

ヨセミテ国立公園では各スポットまでトレイルが多いですが、次のスポットなら片道30分以内なので子連れにもおすすめです。

  • トンネルビュー
  • ヨセミテ滝(Lower)
  • ミラーレイク
  • マリポサ・グローブ

2022年は通行止めでグレイシャーポイントへ行けないのが残念。

余裕があったらMerced River沿いできれいな渓流を見ながらピクニックもいいと思います。

ヨセミテ国立公園観光の注意点と持ち物

観光スポットの一つ『マリポサ・グローブ』近くの南エントランスは長い山道のドライブが続きます。

山道に弱い方は酔い止めを準備しておきましょう。

また、動きやすい服装でトレイルしてください。

僕は一日で2つの難易度が高いトレイル(Four Mile TrailとMist Trail)し、その日は約12時間トレイルしてました。

硬めの素材のチノパンで行ってしまい、一歩一歩がズボンのテンションの抵抗で足を引っ張られ無駄な体力を消費してしまっていました。きついトレイルコースだと疲れてきた時に服装の負荷がより重く感じてきます。

抵抗がない運動用ズボンの着用をおすすめします。

長いトレイルでは途中で休憩しつつエネルギー補給もした方がいいので、チップス、パンなど食べ物も持っていきましょう。

最低限準備すべきものは次の通り。

  • 食べ物
  • 抵抗のないズボン
  • 歩きやすい靴
  • 寒くなった時に着る上着
  • 両手の空くリュック
  • 日焼け対策(日焼け止め、サングラス、帽子)

おすすめホテルはヨセミテビューロッジ

我が家は西エントランスから車で5分(2.4マイル)の『ヨセミテビューロッジ』に泊まりました。

2022年6月に週末をふくめた3泊で1007.38ドル。

エントランスと反対側に2分(1マイル)行くとガソリンスタンドもあって安心です。

次のように施設も充実しています。

  • レストラン
  • 売店
  • 屋内プール、屋外プール
  • ランドリー
  • ピクニックエリア(川沿いで景色良し)

お部屋にバスタブがついてるので、疲れた身体を癒すことができて嬉しい。調理器具とキッチンもあって自炊可能です。

でも、ホテルはネットが繋がらないのでWifiを一日10ドルで購入します。

ホテル名称Yosemite View Lodge
ホームページhttps://www.yosemiteresorts.com/yosemite-view-lodge/
所在地11136 CA-140, El Portal, CA 95318

ヨセミテ国立公園の見どころ・絶景スポットまとめ

ダイナミックな巨大岩と森林渓谷、繊細な川の清流、大迫力の滝などの大自然はほんとうに楽しめるはずです。

紹介したスポット情報を参考にプランを立ててみてください。

動きやすい服装で食べ物や水を準備してトレイルしましょう。

ヨセミテ国立公園から車で3時間ほど南に下るとセコイア国立公園があります。人間界のものとは思えない巨大な木の森で、まるで巨人の世界に入ったような感覚を味わえます。

セコイアの木セコイア国立公園の見どころ7選~子連れでも楽しめる観光スポット紹介~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA