アメリカ・ナッツベリーファームの子連れにおすすめなアトラクション8選

Knott's Berry Farmのアトラクションゾーン

アメリカ・カリフォルニア州アナハイムのスヌーピー公式テーマパーク「ナッツベリーファーム」を紹介します。

スヌーピー遊園地ということでゆる~い乗り物が中心ののんびりとしたところかと思いきや、実は絶叫系のアトラクションが充実している本格派テーマパーク

ほのぼのとした遊園地ではありませんでした。

怖くない乗り物もたくさんあるので、小さな子供や絶叫系が苦手な方でも一日中楽しめます。

僕は子供とナッツベリーファームを2回訪れましたので、5歳以下でも乗れる怖くないアトラクションは制覇したと思います。

僕らはこんなスペックですので、ご自身の絶叫アトラクション耐性に照らし合わせながら読んでみてください。

  • 僕 : 絶叫系は苦手
  • 子供(5歳) : ジェットコースター大好き

ディズニーランドよりも価格がリーズナブルで待ち時間が短いので、アナハイム観光の際には気軽に訪れてはいかがでしょうか。

ナッツベリーファームとは?

Knott's Berry Farm入口
名称Knott’s Berry Farm
アドレス8039 Beach Blvd, Buena Park, CA 90620
ホームページhttps://www.knotts.com/
営業時間10:00AM~6:00PM(日によって異なる)

世界初のテーマパークとして80年以上の歴史を持つスヌーピー公式テーマパークです。

かわいいスヌーピキャラクターいろんなアトラクションの両方楽しめる遊園地。

アトラクションは絶叫系がかなり充実しているので、ディズニーランドよりもナッツベリーファームの方が絶叫系に特化できると思います。

待ち時間もディズニーより短いです。

古い遊園地ですが、改装されているのでトイレやレストランなどもきれいで安心でした。

カリフォルニア州アナハイム(正確にはブエナパーク)にあります。

ナッツベリーファーム園内の雰囲気

スヌーピー遊園地なだけあってときどきスヌーピーのオブジェが発見できます。

パーク内はエリアがいくつか分かれていて、それぞれの特徴的な街並みは歩いてるだけでも楽しませてくれます。

  • Ghost Town : アメリカ西部の廃れた街並み
  • Camp Snoopy : スヌーピー村
  • など
Knott's Berry Farm園内

クリスマスが近づくと園内はクリスマスデコレーションされ、大きなクリスマスツリーがきれい。

Knott's Berry Farm園内のクリスマスツリー

ナッツベリーファームの入場料は一人60〜80ドルくらい

  • 料金(オンラインチケット) : 69~79ドル
  • 駐車場 : 25ドル

料金は日によって異なりますのでナッツベリーファーム営業時間カレンダーをチェックしましょう。

オンラインチケットなら割引があるので、窓口で並んで買うよりはお金も時間も節約できます。

ナッツベリーファームのプール「ナッツソークシティ」も夏にオープン

ナッツソークシティ

夏にはすぐ隣の「ナッツソークシティ」というウォーターパークもオープンします。

巨大なウォータースライダー、流れるプール、ずぶ濡れになりながら遊べるアスレチックなど、子供だけでなく大人も我を忘れて楽しめるスポットです。

>>【ナッツソークシティ】アナハイムの巨大プール遊園地・ウォーターパーク

ナッツベリーファームの子連れにおすすめアトラクション

Knott's Berry Farmのアトラクションゾーン

アトラクションは絶叫系からゆる~いのまで全部で40コあります。

名物は『Ghost Rider』という木製のジェットコースターです。(身長制限 : 122cm以上)

他にも見た目から怖さがわかるヤバいジェットコースターや冗談かと思うほど高いところから落ちるフォール型のライドもありますので、絶叫系がお好きならチャレンジしてみてください。

この記事では5歳の子供と乗れて特に楽しかったアトラクションを8つ紹介します。

Timber Mountain Log Ride(一番のおすすめ)

丸太のボートに乗って川下り

川下りだけでもとても気持ちがよく、遊園地が見渡せる景色から昔のアメリカの炭鉱作業員が働くトンネル内を音楽がかかるなか進んでいきます。

最後はスプラッシュマウンテンみたいに水の坂を勢いよく下るので水浸しになります。爽快感たっぷり。

カリフォルニアは乾燥しているので服はすぐに乾きます。

  • 身長制限(大人と同伴) : 92cm

Grand Sierra Railroad

園内の線路を汽車にのってゆっくりと回る平和なライド

アトラクションはまったく怖くありませんが、スヌーピーのキャラクターがいるので一番スヌーピー遊園地らしい乗り物だと思いました。

川で釣りをするスヌーピー、チャーリーブラウンやサリーなど、汽車に乗りながらスヌーピーのキャラクターを探してみましょう。

  • 身長制限(大人と同伴) : 117cm

Timberline Twister

小さな敷地内を駆け抜ける小型ローラーコースター

短い距離なので急に曲がったり上下にうねったりと遠心力をくらう意外と忙しいライドでした。

  • 身長制限 : 92〜176cm

Pig Pen’s Mud Buggies

車型のライドに乗って上下にボヨンボヨンと動きながらくるくる回る破天荒なライド

この上下のボヨンボヨンが意外と楽しかったのでおすすめです。

  • 身長制限(大人と同伴) : 92cm〜

Knott’s Bear-y Tales : Return to the Fair

Knott's Berry-y Tales

3Dサングラスをかけて、画面に現れるパイを銃で撃って点数を稼いでいくシューティングゲーム型ライド

乗るだけでなくシューティングも兼ねているので子供は喜びます。

  • 身長制限(大人と同伴) : 117cm〜

Wheeler Dealer Bumper Cars

Wheeler Dealer Bumper Cars

二人乗りの車で音楽とともに場内を暴走

見知らぬ人とぶつかり合うのも良し、だれもいないところで平和にドライブを楽しむのも良しです。

  • 身長制限(大人と同伴) : 107cm〜

Pacific Scrambler

Pacific Scrambler

二人乗りのかご型ライドで、高さはそのままけっこうなスピードで振り回されます。

見た目はあまり恐そうじゃなかったですが、体感的には意外と早くてビビりましたが爽快感のあるライドでした。

  • 身長制限(大人と同伴) : 92cm〜

Coast Rider

定番のジェットコースターで遠心力で横にも振り回されながら爽快に駆け抜けます。

最初の急降下がめっちゃ怖いし、外の道路がよく見える高さを走るので僕にとっては怖いライドでした。

  • 身長制限(大人と同伴) : 112cm〜

ナッツベリーファームのアトラクション注意点

ナッツベリーファームではスタッフさんの身長制限チェックが他の遊園地よりもきびしいです。

2、3cmでも足りないと乗れませんので、列に並ぶ前にお子さんの身長をチェックしましょう。

また、アトラクションが動いているときはスマホを出して写真や動画撮影していると注意されますので気をつけてください。

クリスマスにはアイスショーもおすすめ

Snoopy Ice Show

クリスマスにはスヌーピーたちがスケートしながら踊る人気のアイスショーがあります。

ショーは30分くらいで、つぎの時間帯で一日に4回あります。

  • 1:30
  • 3:30
  • 5:30
  • 7:30

開始15分前にゲートに行ったのですが、すでに座席がなくて入れませんでした。

絶対にショーを見たければ30分~1時間前くらいには並んでいる方が無難かも。

パフォーマー達のスキルもすごく、2回転ジャンプやペアリフト(男性が女性を持ち上げてすべるやつ)くらいは余裕でやっていました。

スヌーピーが着ぐるみを着たまま警戒にスケートですべる姿はかわいくも高いパフォーマンスで感動します。

Snoopy Ice Show2

ナッツベリーファームのレストラン

食事はどこのテーマパークにある一般的なアメリカンです。スタバもあります。

  • ハンバーガー
  • ホットドック
  • プレッツェル
  • ポップコーン
  • ケーキなど

なんでもありますが、我が家が食べたものを紹介します。

Sutter’s GrillのCheese Burger Basket

Sutter's GrillのCheese Burger Basket

とりあえずチーズバーガーにしておけば間違いない。

Sutter’s Funnel CakeのFully Loaded

Sutter's Funnel CakeのFully Loaded

ケーキの生地がサクサクでアイスとイチゴ(ブルーベリーなど他のトッピングも選べる)が合うので美味しいです。疲れたときのおやつにおすすめ。

デカいので3人以上でシェアしましょう。

ナッツベリーファームのお土産はスヌーピーグッズがおすすめ

ショップにはスヌーピーのぬいぐるみ、キーホルダー、マグカップ、Tシャツなどいろいろあるので、お土産屋さんも見ていて楽しいです。

いつもお土産は買わないのですが、2つだけ買いました。

  • スヌーピーのマグネット
  • スヌーピーの秘密基地みたいなレゴ
Knott's Berry Farmお土産

ナッツベリーファームの感想とまとめ

スヌーピー遊園地なのに絶叫系アトラクションもかなり充実していました。

子供が小さかったり絶叫系が苦手な方でも大丈夫なアトラクションもたくさんあるので、どんな人でも楽しめます。

ディズニーと比べると価格もリーズナブルで混雑してないので、気軽な気持ちで行けておすすめです。

すぐ隣には「ナッツソークシティ」という巨大なウォーターパークもあり、流れるプール、巨大ウォータースライダーなどあって、夏に訪れたいテーマパーク。

>>【ナッツソークシティ】アナハイムの巨大プール遊園地・ウォーターパーク

また、エンゼルススタジアムやディズニーリゾートなど、アナハイムにはまだまだたくさんの観光スポットがありますので、旅行であれば他にも一緒に組み込むといいと思います。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク【アナハイム観光スポット15選】アメリカ子連れ旅行・カップルにおすすめの街

また、アナハイムから車で南に1~2時間で『サンディエゴ』があります。サンディエゴは僕がアメリカで一番好きな都市で、子連れ旅行にはとくにおすすめなのでスケジュールが合えばいっしょに旅行してみてください。

ラホヤサンディエゴの子連れ旅行におすすめの観光スポット15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA