NBA観戦の楽しみ方と注意点~ロサンゼルスでのNBA観戦記~

NBA

この記事ではつぎの4つをご紹介します。

  • NBAチケットの入手方法
  • ロサンゼルスでの観戦の注意点(2022年4月時点)
  • NBA観戦の楽しみ方
  • クリッパーズvsキングス戦(2021年12月1日)の試合の様子

僕は2018年からアメリカに住んでいて、これまでロサンゼルスで8回NBAを観戦しました。

バスケは15年以上続けていて、NBAは2000年代によくテレビで見ていました。バスケ経験者としてNBA観戦の情報をお伝えしてみたいと思います。

アメリカでしかできないことの一つが『スタジアムでのNBA観戦』です。

迫力や会場の雰囲気が日本とは全然違いますので、NBA観戦はだれにとっても最高の思い出になるはずです。

ロサンゼルスのNBAチーム

ロサンゼルスにはNBAチームが2つあり、どちらも本拠地はクリプトドットコムアリーナ(旧ステイプルズセンター)です。

クリプトドットコムアリーナ

ロサンゼルス・レイカーズ

レイカーズは70年以上の歴史を持ち、昔からのファンも多い大変人気があるチームです。

プレーオフ出場経験も豊富で、NBAチャンピオンに17回も輝いたことのある古豪チームといえます。

過去はマジック・ジョンソン、コービー・ブライアントなどの往年の超有名選手がプレーしていて、トップ選手は常に在籍しています。今ではレブロンが在籍しています。

レイカーズの有名選手(2022年)

レブロン・ジェームス

アンソニー・デイビス

ラッセル・ウエストブルック

ロサンゼルス・クリッパーズ

クリッパーズも今は人気があるチームですが、1970年の創設からまだ優勝経験はありません。長い間プレーオフ出場すらできなく低迷していました。

しかし、クリス・ポールやブレイク・グリフィンが加入した2011年あたりから高確率でプレーオフ出場できるようになってきました。

さらに、2019年にラプターズでファイナルMVPに輝いたレナードが加入し、今後の飛躍が期待されています。

クリッパーズの有名選手(2022年)

カウイ・レナード

ポール・ジョージ

NBA観戦チケットの入手方法はオンライン

試合のチケットはNBAの公式ホームページから購入できます。

僕はいつもStubhubというアプリで取っています。『Stubhub』は手数料が取られますが、公式ホームページより安く手に入ることが多いです。(最近はチケット入手に『AXS』というアプリもダウンロード必要)

どちらも購入前に重要なつぎの情報が確認できますので便利です。

  • スケジュールと対戦カード
  • 試合会場
  • 料金
  • 座席(座席からの景色)

座席はご自分の予算とコートまでの近さで判断しましょう。ちなみにNBAでは自由席はありません。

クリッパーズは100ドル出せばわりといい席が取れます。あまりNBAに詳しくなく試合が見れればOKであれば、レイカーズよりもクリッパーズがコスパが良くおすすめです。

2021/12/1の試合の座席は『Sec108,Row13,Seat17』で76.46ドルでした。

Sec108の座席の位置

コートまでけっこう近いです。

いい席を取れれば試合開始前のアップの時間に選手と写真を撮ったり、サインをもらうこともできますよ。

駐車場のチケットも『Stubhub』で取れます。

僕はいつも『Staples Center Parking Lot C』に停めてまして、クリプトドットコムアリーナ(旧ステイプルズセンター)までは歩いて5〜10分くらいです。

駐車場とクリプトドットコムアリーナへは、モバイルチケットのQRコードをスタッフにスキャンしてもらうだけで簡単に入場できます。

ロサンゼルスでのNBA観戦の注意点

NBA観戦の注意点を2つご説明します。

ロサンゼルス周辺道路の大渋滞

渋滞

ロサンゼルス周辺は道路がとにかく渋滞しますので、車移動なら余裕を持って出発しましょう。

平日は試合開始は19:30からが多いので、ちょうど夕方の帰宅ラッシュに捕まる時間帯です。

スタジアムまで車で行くならこの大渋滞の覚悟が必要です。

日本からの旅行者であれば、パックになったNBA観戦ツアーを申し込んでしまえば、アリーナまで徒歩圏内のホテル予約、チケット購入、日本人ガイド付きでなにかトラブルの心配が不要など、スポーツ観戦の面倒を引き受けてくれるので楽ですね。

僕は日本に住んでいたらツアーにして、これらの面倒をお金で解決しちゃうかもしれません。

クリプトドットコムアリーナ(旧ステイプルズセンター)内に持ち込めるものに制限あり

クリプトドットコムアリーナへは持ち込める荷物が制限されています

例えばつぎのようなものは持ち込み禁止で、基本的に大きいものはNGだと思った方がいいです。

  • バッグ(5” x 9” x 1”[12.7cm x 22.8cm x 2.5cm]以下ならOK)
  • 飲み物
  • 食べ物
  • 一眼レフカメラ

つぎのものだけをポケットに入れて、手ぶらになるのが理想的です。

  • スマホ(モバイルチケット必須)
  • 財布(クレジットカードとID*)
  • コロナ規制で必要なもの

*IDがなければパスポートが必要(お酒を買う時に提示しますので)

クリプトドットコムアリーナの入館ルール(2022年4月) : ワクチンor陰性証明書は不要に

今はコロナによるクリプトドットコムアリーナの入館ルールがあるので、行く前に最新の情報をチェックしましょう。

2022年4月時点でCOVID-19ワクチン証明書か陰性証明書の提示は不要になりました。

  • COVID-19ワクチン接種証明書か陰性証明書
  • マスク着用推奨(今はMUSTではなくなりました)

クリプトドットコムアリーナに入るとき、手荷物検査のゲートをくぐったあとにスタッフに『COVID-19ワクチン接種証明書(もしくは陰性証明書)』と『ID』を見せます。

もう入館の時はセキュリティーゲートを通って、奥でチケットをスタッフに提示するだけで入れるようになりました。

NBA観戦の楽しみ方

つづいて、NBA観戦の楽しみ方をご紹介します。

試合開始前のNBA選手のアップ

少し早めにアリーナへ行き、試合開始前につぎを楽しみましょう。

  • 選手のアップを見る
  • ビール飲む
  • アリーナでの食事
  • Tシャツなどのグッズ購入

試合が始まるまでは選手たちのアップを見られます。

スリーポイントラインはけっこー遠いのですが、力を抜いて淡々とシューティングしています。練習とはいえすべてのシュートが一定のリズムできれいな放物線を描いて決めるあたり、さすがNBA選手達です。

試合が始まるまでは館内を散歩したり、ビールを飲んだり食事したりしてられます。

アリーナ内の『Salt&Char Burger』で、つぎの4つを注文しましたが28.5ドル。かなり割高ですがNBA会場で食べる食事には価値があるはず。

  • ハンバーガー
  • フレンチフライ
  • バドライト(ビール)

Tシャツなどのグッズも売ってます。

国歌斉唱と選手紹介の演出を見逃すな!

試合開始前のアメリカの国歌斉唱は見逃さないでください。

観客全員が立ちあがり、胸に手を当てながら静かに国歌を聞いている姿を見て鳥肌が立ちました。

そして、このあとに音響鳴り響く中でド派手な演出と会場の大歓声とともにスターティング5が紹介され、会場のボルテージを一気に引き上げてくれます。

花火も派手に上がります。

この興奮のまま試合は始まります。

試合時間は2時間半~3時間ほどです。

クリッパーズvsキングス戦(2021年12月1日)のレビュー

試合開始直後は両チームともシュートがリング嫌われ重い立ち上がりとなった。

クリッパーズはたびたびオフェンスリバウンドをキングスに許し、シュートチャンスを多く与えてしまう。また、キングスのスリーが徐々に入りはじめ、開始5分以降はキングスが終始リードする展開。

NBA試合の様子20211201

キングスのオフェンスで有効だったのは、スクリーンなどを使ってインサイドへ切り込み、ディフェンスのヘルプが寄ったところで、外で待っている選手にパスしてスリーを決めるというシンプルなプレーだった。

また、スクリーンから中に切り込まずに下がってスリーを打つプレーも効果的。

中盤もクリッパーズはシュートがあまり入らず点差は縮まらない。

3Qでクリッパーズのインサイドなどが決まりはじめ点差は13点差に縮まるも、そのあとのターンノーバーからの速攻をキングスに何度か許し、また点差が広がる。

試合後半は、クリッパーズのスリーやインサイドで猛攻を見せ一時8点差に縮めるも、中盤で開いた大差が埋まらずそのまま試合終了。

結果は115-124でキングスの勝ち。

試合後半で『おっ!追いつくか?』と期待させるナイスプレーの連続があると会場は大盛り上がりします。

休憩時間の演出

タイムアウト中のショーも観客を退屈させないところはさすがはエンターテイメントの国アメリカです。

チアリーダー達のキレッキレのダンス。

クリッパーズのTシャツを観客席に投げ込んでくれる演出もあり、観客は立ち上がって手を振り『こっちに投げ込んでー!』とアピールします。

着ぐるみ着たマスコットやパフォーマー達のトランポリンダンクもあります。

試合終了後のクリプトドットコムアリーナ周辺の様子

試合後のクリプトドットコムアリーナ周辺では、ホットドッグの売店やサーカスみたいなショーが始まったりします

試合を見て興奮した観客が会場外で騒いでいるので、ちょっとしたお祭りみたくなります。

でも、クリプトドットコムアリーナはダウンタウンにあり、人がいない夜の時間帯に帰るのは治安的に心配なので、みんながゾロゾロと帰っているときに一緒に帰っちゃった方が安全だと思います。

NBA観戦の感想とまとめ

アリーナでのNBA観戦は迫力がものすごいので、人生で一度でも見る価値があります。

  • NBA選手たちの究極のパフォーマンス
  • アリーナでのアメリカ人の熱い声援
  • ハラハラする試合展開
  • 国歌斉唱
  • 休憩時間の演出など

NBA観戦はアメリカでしかできない体験の一つです。

バスケットに興味がない人でも絶対に楽しめるエンターテインメントだと思いますので、ぜひ生で観戦してみてください。

アメリカアメリカでしかできないこと〜アメリカでやり残した事はない?~

ロサンゼルスから南に30分〜一時間でアナハイムがあります。ディズニーリゾートや大谷選手のエンゼルスもあって観光にはおすすめなので、もしご旅行なら一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク【アナハイム観光スポット15選】アメリカ子連れ旅行・カップルにおすすめの街

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA