メジャーリーグ観戦の楽しみ方と注意点【エンゼルス観戦を例に紹介】

座席からの景色3

野球はよくわからないけど、メジャーリーグ観戦って楽しいの?

メジャーリーグを観にいきたいけど、どのチームがおすすめ?

こんな疑問には、エンゼルス観戦に10回以上いった僕が、メジャーリーグ観戦の楽しみ方を紹介します。2022年8月12日のエンゼルスvsツインズ戦にも行ってきました。

メジャーリーグは野球素人でも楽しめるので、参考にしてみてください。

メジャーリーグ観戦チケットの購入方法

メジャーリーグのチケット購入方法は次の3通りで、座席(座席からの景色も確認できます)と値段をゆっくり考えられるオンラインでの購入をおすすめします。

  • チームかMLBの公式ホームページ
  • Stubhubなどのチケット売買サイト
  • スタジアムのチケット売り場

オンラインで購入するとQRコードがメールで送られてくるので、スタジアム入場時にスマホでスタッフに提示します。

野球はリーズナブルな価格で、9ドル(約1000円)くらいからチケットがあります。

安いチケットだと3階席になってしまい遠いですが、とりあえず試合よりも会場の雰囲気を感じたいなら安いチケットもありだと思います。

近くの席は200ドル(約2万円)超えますが、エンゼルスは50〜100ドルくらいでもわりと近くで見れます。

スタジアムの雰囲気を味わえればいいか、近くで試合を見たいかなど目的で席を決めましょう。

ちょっと値がはりますがベンチ裏の席は打席が終わった後にチームベンチに帰ってくる選手の表情や仕草などがよく見えるので、お目当の選手がいるならそのチームのベンチ裏(ホームは3塁側、アウェーは1塁側)席のチケットをとりましょう。

ヤンキースなどの名門チームになると、1000ドル(約10万円)を超えるチケットもありますので、チーム、予算、観戦にかける思いで決めましょう。

エンゼルスのホームゲームでも、相手がヤンキースだと3階席でも80ドル(約1万円)したことがありますので、対戦カードでも値段は上下します。

ボブルヘッドなど記念品の入手方法

ボブルヘッドなどの記念品(Giveaway)の入手方法はそれをもらえる日に観戦に行くだけです。

チケットをとる時に『いつなにがもらえるのか』を意識したいところです。

『チーム名 Giveaway』でGoogle検索するとどの日に何がもらえるかがわかるのでチェックしましょう。

>>2022年のエンゼルスのGiveawayスケジュール

2022年エンゼルスは大谷選手のグッズが多く配られるので、大谷ボブルヘッドが欲しければ、もらえる日にちに観戦に行きましょう。他にも、

  • ブランケット
  • Tシャツ
  • 帽子など

Giveawayは先着順(だいたい先着の25,000人)になりますが、試合開始前に行けば間に合いますので余裕をもって到着しましょう。

エンゼルススタジアムへのアクセス

スタジアム名称Angel Stadium of Anaheim
ホームページhttps://www.mlb.com/angels/ballpark
所在地2000 E Gene Autry Way, Anaheim, CA 92806
電話番号(714) 940-2000

スタジアム周辺には電車が通ってないので、旅行者はUberかレンタカーでスタジアムへ行きます。

観戦予定のスタジアムへのアクセスを事前にチェックしましょう。

駐車場の値段は次の通り。

  • VIPパーキング : 10ドル
  • 一般車パークング : 20ドル

メジャーリーグ観戦の楽しみ方

メジャーリーグ観戦の楽しみ方を説明します。スタジアムに早めに着き、時間に余裕を持っていろいろ楽しみましょう。

メジャーリーガーたちの練習を見る

試合開始2時間くらい前にスタジアムに着き、選手たちの練習風景を見ましょう。

バッティング練習ではそこまで力を込めてるようには見えないのですが、淡々と打球をスタンドへ運べるパワーはさすがメジャーリーガーです。

運がよければ大谷選手などのキャッチボールを近くで見ることができます。

チャンスがあればサインや練習で使ってたボールをもらえるかもしれません。

チームストアでグッズを買う

スタジアム内にはチームストアがあり、グッズを購入できます。

  • ユニフォーム
  • Tシャツ
  • キャップなど

好きな選手のジャージーとチームキャップを着ると会場との一体感が出ます。

いつも混雑しているのでじっくり選べないことは覚悟していきましょう。

エンゼルスだと大谷選手のグッズがいっぱい。

スタジアム内で飲食

スタジアムには売店があり、試合が始まるまではホットドッグ、ナチョス、ピザなど食べながらビールを飲んで過ごすのがおすすめです。

エンゼルスタジアムは食べ物の持ち込みOKなので、僕はよくサンドイッチかなにかを買って持ち込んでいます。

アルコール飲料の持ち込みは禁止なのでビールは売店で買います。

お酒を買う場合はパスポートやIDを忘れずに

観戦予定のスタジアムへの食べ物持ち込みOKかどうか事前にチェックしましょう。

試合開始前の国歌斉唱を聞く

アメリカのスポーツ観戦といったら開始前の国歌斉唱が名物。

観客全員が立ち上がり、帽子を脱ぎ、胸に手を当てて国家斉唱している光景には圧倒されるはずです。

メジャーリーグで活躍する日本人選手を応援する

エンゼルス大谷選手

アメリカでがんばる日本人選手を応援するのも楽しみの一つです。

MLBチーム所属の日本人選手はつぎのとおり。

  • 菊池雄星 : トロント・ブルージェイズ
  • 沢村拓一 : ボストン・レッドソックス
  • 前田健太 : ミネソタ・ツインズ
  • 大谷翔平 : ロサンゼルス・エンゼルス
  • 有原航平 : テキサス・レンジャース
  • 鈴木誠也 : シカゴ・カブス
  • 筒香嘉智 : ピッツバーグ・パイレーツ
  • ダルビッシュ有 : サンディエゴ・パドレス

エンゼルス・大谷選手はアメリカでも大人気で、打席に立つときの『Designated Hitter~Shohei~OhTani~~!!』みたいなアナウンスで名前が呼ばれるときは大歓声が上がります。

ルーキーシーズンの2018年から大歓声をもらっていたのに驚きました。

ずーっとただ試合を見ているだけよりも、応援したい選手がいる方が観戦にメリハリが生まれます

試合観戦とスタジアムの雰囲気を楽しむ

試合が始まったら、純粋に野球の試合観戦を楽しみましょう。

ホームラン、点が入ったシーン、守備のナイスキャッチなどがあると観客は立ち上がり盛り上がります(ホームランは花火も上がります)

このアメリカらしいスタジアムの雰囲気を楽しむのもアメリカ現地観戦の醍醐味でしょう。

ときにブーイングもあります

最近だと過去に不正試合をしたアストロズの選手に対してのブーイングがすごいです。移籍した後でもブーイングを浴びせるところアメリカの観客は容赦ない。

席によってはファールボールやホームランボールが飛んできますので、観客たちがキャッチしようとがんばるシーンも。

試合終了後に花火が上がる日もあります。

7回にみんなで歌う

7回表が終わると観客がほぼ全員が立ち上がり、国歌斉唱した歌手と一緒にみんなで”Take Me Out to the Ball Game”を歌います。

長く座っていると疲れてくるのでストレッチ休憩的な感じです。

メジャーリーグ観戦の注意点

観戦の注意点をご紹介します。

エンゼルス観戦の体験をベースに書いていますが、これらを守っておけば他の球場でもあるていど適用できると思います。

支払いはキャッシュレス

クレジットカード

コロナ前は現金でも支払いできたのですが、今は駐車場もふくめてすべてキャッシュレス会計になっています。

クレジットカード(VISA、Master、Amexのどれかが無難)を準備しましょう。

小さなバッグか透明バッグしか持ち込めない

スタジアムへのバッグ持ち込み制限がありますので、手ぶら、小さなバッグ、透明なバッグで観戦するようにしましょう。

エンゼルスタジアムホームページより引用

ファールボールや観客席に選手が投げてくれるボールに注意

3階席だとしてもファールボールが普通に飛んできます。

また、交代のときに1階観客席によく選手がボールを投げてくれるのですが、観客が必死になってそのボールを取ろうとするので巻き込まれてケガには注意してください。アメリカ人は身体が大きいので、とくに女性は気をつけましょう。

また、周囲に子供がいるときはその子に怪我をさせないよう絶対に注意してください。子供を大事にする国なので泣かせたり怪我させたらヤバいです!

必死になってボールを取ろうとして観客同士でケンカになっているところも見たことがありますので、冷静になって対処することをおすすめします。(まぁ難しいんですけどね…。)

試合終了後はスタジアム周辺が大渋滞

渋滞

試合が終わったらスタジアム周辺は大渋滞します。

渋滞を抜けるまで気長に待つしかありませんが、トイレに行きたくなったら地獄なのでスタジアムを出る前にかならずトイレに行っておきましょう

ちなみにエンゼルスタジアムにはレクサスパーキングというスタジアム入口からすぐのVIPパーキングがあります。

帰りもスイスイと出れますので、レクサスなら駐車券を買うときにレクサスパーキングに停めたいと伝えましょう。

メジャーリーグ初心者はエンゼルスがおすすめな理由

そこまで野球に興味はないけど、とりあえず旅行にメジャーリーグ観戦を入れたいなら、エンゼルスがおすすめです。理由は、

  • 大谷翔平選手を応援できる
  • チケットが安い
  • アナハイムは雨があまり降らないので雨天中止のリスクが少ない
  • すぐ近くにディズニーリゾートやロサンゼルスがあり観光スケジュールに組み入れやすい

しかし、エンゼルスはMLBチームの中では決して強いチームではないので、名門のヤンキースなどと比べると人気や熱狂度は劣ります。

それでもメジャーリーグ初心者にも十分楽しめる体験ができますので、メジャーリーグマニアでなければエンゼルスをおすすめします。

メジャーリーグ観戦の楽しみ方まとめ

メジャーリーグを観戦するならつぎを意識して楽しんでみて下さい。

  • メジャーリーガーたちの練習を見る
  • チームストアでグッズを買う
  • スタジアム内で飲食
  • 試合開始前の国歌斉唱を聞く
  • メジャーリーグで活躍する日本人選手を応援する
  • 試合観戦とスタジアムの雰囲気を楽しむ
  • 7回にみんなで歌う

日本ではできないメジャーリーグ観戦をぜひ楽しんでみてください。

他にもアメリカでしかできないことをまとめていますので、駐在で一時的にアメリカ在住だったり日本からの旅行の参考にしてもらえると嬉しいです。

アメリカアメリカでしかできないこと〜アメリカでやり残した事はない?~

また、エンゼルスタジアムから車で10~15分で『ディズニーリゾート』と『ナッツベリーファーム(スヌーピー遊園地)、ナッツソークシティ』があります。

他にもアナハイムには観光スポットがたくさんあるので、エンゼルス観戦と他のところも訪れるのがおすすめです。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク【アナハイム観光スポット15選】アメリカ子連れ旅行・カップルにおすすめの街

アナハイムから車で南に1~2時間で『サンディエゴ』があります。

サンディエゴは僕がアメリカで一番好きな都市で、子連れ旅行にはとくにおすすめなのでスケジュールが合えばいっしょに旅行してみてください。

ラホヤサンディエゴの子連れ旅行におすすめの観光スポット15選

2 COMMENTS

アレクセイマカロフ

いま、ロサンゼルスにいますが
QRコードを印刷して入場も可能ですか?
また、当日券を球場で買った場合も
紙のチケットではなく携帯にEメールが来てQRコードを見せるのでしょうか?

返信する
ふみお@アメリカ駐在中

調べてみましたが、QRコードの印刷やスクショでは入場不可になってます。
BallParkかStubHubアプリから作られたQRコードチケットのみのようです。インストールできませんか?
今、数分毎にチケットのコードが変わる仕様になってますので、印刷物ではもう無理ですね。(昔はできたんですけどね)
Box Officeでは買ったことはありませんが、たぶんまだバーコードが印刷された紙のタイプだと思います。その場で、メアドを登録してたりアプリをインストールさせるとは考えずらいので。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA