カリフォルニア・アドベンチャーのおすすめアトラクション7選と1日で19回乗った攻略法

カーズランドにいたマックィーン

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのおすすめアトラクション7つを厳選しました。

僕はカリフォルニア・アドベンチャーには4回訪れているのでほとんどのアトラクションに乗りましたし、2022年4月にも行ってきたので最新情報とともに紹介します。

また、ディズニーにはそんなに頻繁に来ることはできないので、来たからにはなるべく多くのアトラクションに乗りたいですよね?

日曜で比較的混んでいたのに一日で19回のアトラクションに乗れた攻略法もご紹介します。

カリフォルニア・アドベンチャーはディズニー/ピクサー映画の世界に入り込んだような体験を味わえますし、映画に興味がなくてもアトラクション自体が楽しいので、どんな人でも楽しめるパークだと思います。

紹介するアトラクションはどれも楽しいものばかりなので、どれに乗るべきか迷っているなら参考になるはずです。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのおすすめアトラクション7選

それでは、おすすめのアトラクション7つをご紹介していきます。

ラジエーター・スプリングス・レーサー

常に60~120分待ちの超人気アトラクションで、これが一番楽しくて何度でも乗りたいと思いました。

映画『カーズ』の世界が完璧に再現された景観、カーズのキャラクターたちにも会え、最後はスリルあるレースが待っています。

最初はゆっくりとラジエータースプリングスの街をドライブし、マックイーン、メーターなどと会うこともできてテンションが上がります。

そして、ルイジとグイドが現れて横に対戦相手が来たらレースの開始です。

急カーブやアップダウンのある激しいコースを時速65kmのスピードで叫びながら走り抜けるレース体験は爽快感たっぷりでした。

  • エリア : カーズランド
  • 身長制限 : 102cm以上

ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド

とにかく美しく壮大な大自然の上空をハングライダーで飛び回るような体験です。

巨大ディスプレーで映された目の前に広がるアルプス山脈、渓谷、海などの美しい景色をテンション上がるBGMと心地よい風とともに見れるので、とても爽快感のあるライドです。

絶景の上空を回遊する体験に感動し、終わったあとの高揚感もしばらく続きました。

我が家は2回乗りました。

  • エリア : グリズリー・ピーク
  • 身長制限 : 102cm以上

グリズリー・リバー・ラン

円形の8人乗りのゴムボートでカリフォルニアリバーの急流下りをするライドです。

クルクル回りながら激流にもまれるので、間違いなく8人全員がずぶ濡れになります。まるで滝つぼに落ちたかような急なところもあり、濡れるだけでなくスリルも味わえます。

ずぶ濡れになる楽しさと気持ちよさはもう最高でした。

  • エリア : グリズリー・ピーク
  • 身長制限 : 107cm以上

ウェブスリンガーズ : スパイダーマン・アドベンチャー

常に60分以上待つ人気アトラクションです。

3Dメガネをかけウェブスリンガーという箱型ライドに乗り込みステージを進んでいきます。

目の前に現れた大量のクモ・スパイダーボットを手から出るクモの糸でひたすら捕獲するシューティングゲームです。最後に点数も出ます。

手からクモの糸がでるので本当にスパイダーマンになった気がするのと、大量発生したクモをバシバシと捕獲しまくるのは気持ちよすぎました。(体感的に捕獲というよりやっつけてる感覚)

必死に両手を振るのでけっこう疲れますが、捕獲しまくる気持ちよさでストレス発散されること間違いなし。

我が家は2回乗りました。

  • エリア : アベンジャーズ・キャンパス

トイ・ストーリー・マニア!

3Dメガネをかけて『カーニバルカー』に乗り込み、映画『トイストーリー』のキャラクターとともに、銃でマトを打って進んでいくシューティングゲーム型アトラクションです。

点数も出るので一緒に来た人と競ってみましょう。

点数の高い的を当てると突風が吹いたりとちょっとビックリするエアブラストなどの仕掛けもまた魅力の一つです。

我が家は3回乗りました。

  • エリア : ピクサー・ピア

メーターのジャンクヤード・ジャンボリー

カーズの人気キャラ『メーター』が主催するスクエアダンスに参加します。

メーターが陽気に歌う中、ひたすら小型トラクターに引っ張りまわされるというなんともメーターらしい破天荒なおもてなしですね。

我が家は2回乗りました。

  • エリア : カーズランド
  • 身長制限 : 81cm以上

モンスターズ・インク : マイクとサリーのレスキュー

ライドに乗り中へ進むと、映画『モンスターズインク』で有名なセットやシーンがたくさん登場します。

憎まれ役のランドールやCDA(子供検疫局)のエージェントがいる中で、マイクとサリーが小さな女の子ブーを無事にお家まで送り届けようとする冒険を一緒に楽しみましょう。

我が家は2回乗りました。

  • エリア : ハリウッドランド

我が家が同日に乗れたその他のアトラクション

おすすめを7つに絞りましたが、この日は他にも次のアトラクションとショーを体験し、どれも楽しくておすすめです。

  • グーフィーのスカイ・スクール
  • ゴールデン・ゼファー
  • ルイジのローリッキン・ロードスター
  • ミッキーのフィルハーマジック(ショー)
  • リトル・マーメイド : アリエルのアンダーザシー
  • ピクサー・パル・ア・ラウンド

『タワー・オブ・テラー』はフロリダと東京でも乗ったことがありますが、僕には恐すぎたのでもう乗りませんでした(笑)。

カリフォルニア・アドベンチャーで一日で19回のアトラクションに乗った攻略法

僕が行った日は日曜日で混雑してたのですが、それでも一日で19回のアトラクションに乗れました

そのコツを3つ説明します。

開園直後はしばらくスタンドバイレーンからアトラクションに乗りまくる

開園の30分~1時間前には駐車場に到着し、開園前にパークのゲート前で待っておきましょう。

なぜなら、開園直後の2時間くらいはまだ人が少ないので、スタンドバイレーンからでも30分以内の待ち時間で乗れるからです。(このようにまだ閑散としています)

アトラクションにたくさん乗るためには開園直後の時間を制することです。

また、営業時間は日によって異なりますが、体力が許す限り開園から閉園までいることでたくさん乗るチャンスを増やせますね。

スタンドバイレーンの待ち時間が許容時間を超えてきたら『ジーニープラス』と『インディビジュアル・ライトニングレーン』を使う

アトラクションの待ち時間は何分ならOKですか?

僕は30分は待てるけど1時間は長いと感じるので、45分を許容できる待ち時間としています

お昼に近づくとどのアトラクションも待ち時間が伸びてきますので、乗りたいアトラクションの待ち時間が45分以上になってきたら次を使い始めます。

  • ジーニープラス
  • インディビジュアル・ライトニングレーン

この2つは有料ですが、ライトニングレーンを予約して待ち時間なく乗れる2021年秋から始まった新しいサービスです。

せっかく来たのにアトラクションにあまり乗れないのは嫌なので、我が家は課金してこれらを使い倒しています。

予約した時間まであく場合は、その時間に間に合うよう待ち時間の少ないアトラクションを当てはめます。

ちなみに、ラジエーター・スプリングス・レーサーのような超人気アトラクションは開園からいきなり60~120分待ちになってしまいますので、スタンドバイレーンでの入場は戦略的に諦め、課金して『インディビジュアル・ライトニングレーン』を使うか、待ち時間が短くなる閉園前に乗るようにします。

写真の右が通常のスタンドバイレーン、左がライトニングレーンでほぼ待たずに乗れます。

フロリダとカリフォルニアどちらでも使える多くアトラクションに乗る方法と、『ジーニープラス』と『インディビジュアル・ライトニングレーン』を説明した詳細記事がありますので、参考にしてみてください。

ディズニー【ジーニープラスの使い方】アメリカのディズニーでアトラクションに乗りまくれ!

パークではアトラクションに集中しお土産はダウンタウン・ディズニーで

カリフォルニアのディズニーには「ダウンタウン・ディズニー・ディストリクト」というショッピングエリアがあります。

ここにはアメリカ西海岸最大のディズニーショップ「ワールドオブディズニー」があり、ほとんどのディズニーグッズが揃っています。

ワールド・オブ・ディズニー

もし旅行日程に余裕があれば、買い物は別日にダウンタウン・ディズニーで済ませ、パーク内ではアトラクションだけに集中するのも戦略的にありだと思います。

>>【ダウンタウン・ディズニーの楽しみ方】アナハイムの入場料無料のディズニータウン

アトラクションにたくさん乗るための準備

紹介した方法をするために必要な準備が2つあります。

  • ディズニーのスマホアプリをダウンロード(Disneyland)
  • モバイルバッテリー準備

タイムリーな待ち時間をつねにチェックするために、ディズニーのスマホアプリは必須ですので、事前にダウンロードして軽く操作にも慣れておきましょう。

また、スマホで待ち時間をチェックし続けたり、予約したり、調べたり、写真を撮ったり整理したりで、スマホのバッテリーが最後まで持ちませんでした。

一緒に来た人とこの作業を分担するか、モバイルバッテリーがあると助かるかもしれません。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのおすすめアトラクションまとめ

カリフォルニア・アドベンチャーはディズニー/ピクサー映画の世界に入り込んだような体験ができ、だれでも一生の思い出になるはずです。

おすすめのアトラクションは次の7つです。

  • ラジエーター・スプリングス・レーサー
  • ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド
  • グリズリー・リバー・ラン
  • ウェブスリンガーズ : スパイダーマン・アドベンチャー
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • メーターのジャンクヤード・ジャンボリー
  • モンスターズ・インク : マイクとサリーのレスキュー

これぞ世界一のエンターテイメントといえるテーマパークでしたよ。

なるべく多くのアトラクションに乗りたければ、開園直後の空いている時間帯はスタンドバイレーンから乗りまくり、待ち時間が長くなってきたら『ジーニープラス』と『インディビジュアル・ライトニングレーン』でライトニングレーンを予約して待ち時間を減らしましょう。

この仕組みについて、詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ディズニー【ジーニープラスの使い方】アメリカのディズニーでアトラクションに乗りまくれ!

ダウンタウン・ディズニーではディズニーショップが充実していて、開放的な席での食事も可能ですので、半日でも日程に余裕があれば立ち寄りたいスポットです。

ザ・レゴ・ストアのエントランス【ダウンタウン・ディズニーの楽しみ方】アナハイムの入場料無料ディズニータウン

また、アナハイムには他にも大谷選手のプレーするエンゼルススタジアムやナッツベリーファームなどたくさんの観光スポットがあるので、一緒に組み込むといいかもしれません。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク【アナハイム観光スポット15選】アメリカ子連れ旅行・カップルにおすすめの街

アナハイムから車で南に1~2時間で『サンディエゴ』があります。サンディエゴは僕がアメリカで一番好きな都市で、子連れ旅行にはとくにおすすめなのでスケジュールが合えばいっしょに旅行してみてください。

ラホヤサンディエゴの子連れ旅行におすすめの観光スポット15選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA