アートオブアニメーション・アリエル部屋宿泊記

アートオブアニメーション

フロリダのウォルトディズニーワールド直営ホテル『アートオブアニメーション』のアリエル部屋に宿泊しましたのでご紹介します。

僕は12月後半に4泊しました。

アートオブアニメーションはアリエルだけでなく、ディズニーアニメが好きな人におすすめのホテルです。

アートオブアニメーションはリーズナブルだけど満足の宿泊体験

アートオブアニメーション
ホテル名称Disney’s Art of Animation Resort
所在地1850 Animation Way, Lake Buena Vista, Florida 32830-8400
ホームページhttps://disneyworld.disney.go.com/resorts/art-of-animation-resort/
電話番号+1(407) 938-7000
チェックイン3PM
チェックアウト11AM

このホテルにはつぎの4つのディズニーアニメをモチーフにした棟がそれぞれあって、どの棟もすばらしくかわいいです。

  • カーズ
  • ライオン・キング
  • ファインディング・二モ
  • リトル・マーメイド

宿泊していない棟でも、写真をたくさんとれるので楽しめますよ。

ディズニーワールドは敷地がすっごく広く、ホテルもたくさんあります。

今回紹介する『アートオブアニメーション』は直営、公認ホテルの中でもリーズナブルな価格で、リトル・マーメイドをテーマにしたアリエル部屋(The Little Marmaid Standard Room)はその中でも安めのお部屋のようです。

僕は少し早めの11月上旬にホテル予約しましたが、宿泊する12月後半はハイシーズンだったので、どのホテルも空いてなかったです。

そんな中、この部屋だけ空いてたので人気がないのかな?と思いきや、アリエルのかわいらしいお部屋で満足な滞在ができました。

また、ホテル滞在者はパーク開園30分前から入場できるので、人気のアトラクションは朝一で並べば短い待ち時間で乗ることができます。(2021/12/19〜2022/1/3は1時間前から入場可)

リトル・マーメイド棟までの道のりもかわいい

フロントやフードコートのあるアニメーションホールから歩いて5~10分くらいでリトル・マーメイド棟に着きます

アニメーションホールを出て歩いていくと、右手にはファインディング・二モの棟が。

もう少し歩くとその先にライオン・キングの棟を抜けていきますが、ジャングルの中でいろんなキャラクターたちが歓迎してくれてます。

ライオンキングのジャングルを抜けると、今度は海の中を思わせるような景色に変わり、そこがアリエル部屋のリトル・マーメイド棟になります。

アリエルがくしにしていたフォークもあります。

アートオブアニメーションのリトルマーメイド棟

もう少し進むと、左手には巨大なキングトリトンがドン!

右手には巨大なアースラもいて存在感が半端ないです。

リトル・マーメイド棟はアニメーションホールからは一番遠いので、フードコートやパーク行きのバスに乗るのに5~10分歩かなくてはいけないところがデメリットですかね。

カーズ棟にはラジエータースプリングスのキャラクターたち

リトルマーメイド棟の反対側にはカーズ棟があります。

男の子はマックイーンやメーターたちをみて大喜びするはずです。

カーズのラジエータースプリングスの街並みが再現されていますので、時間があったらカーズ棟も行ってみてください。

海の中のような内装のアリエル部屋

お部屋は水色で統一されたかわいらしい海の中のようなお部屋です。

息子や僕よりも妻の方がテンション上がってましたので、女性や女の子にはたまらない内装のようです。もちろん僕もテンション上がりました。

部屋に入ったときにテレビがついていて各パークの営業時間やアクセス情報が映っていましたが、音楽は『ビビディ・バビディ・ブー』が流れていてお部屋の心地よさを演出していくれています。

ところどころにキャラクターがいてかわいいお部屋でした。エリック王子と犬の絵もかけてあります。

壁は薄いので、この部屋のかわいさに驚いた隣の部屋のアメリカ人のオーバーリアクションした声がけっこー聞こえてきます。

ベッドの間には電話があり、電話の裏に電源もあるのでスマホ充電しながら調べたりしながらベッドでゴロゴロできました。

ただ、ベッドが高くて大人の腰より少し下くらいの位置なので、寝相の悪い小さな子供が落ちないか心配になると思います。

洗面台もきれいで、水回りのインテリアも貝殻など使われ、こだわった内装が素敵すぎますね。洗面台左にはクローゼットがあり、3、4人の服をかけるには十分なスペースです。

バスルームではシャワーカーテンのアリエルがお出迎えしてくれます。

シャワーカーテンをめくると、バスルームの壁にはアリエルの集めた宝物の絵で、どこかに隠れミッキーがいるので見つけてみましょう。(すみません、写真では小さすぎて見えません)

泊まったのはクイーンベッドが2つの部屋ですが、家族3、4人の宿泊には問題ないです。

チェックインした日はこのかわいいお部屋にいつまでも浸っていたくて夜ふかししたくなりました。

アメニティは一般的なアメリカのホテルと同じ

お部屋のアメニティはつぎの物です。

  • コーヒーメーカー
  • コーヒー、お茶、紅茶のティーパック
  • 冷蔵庫
  • 金庫
  • ドライヤー
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディウォッシュ
  • 石鹸

タオル一式ももちろんあります。

お部屋に電子レンジはないので、フードコートでチンする必要があります。電気ケトルもなく、お湯はフードコートで調達します。

日本のホテルにあるつぎのアメニティはありませんので、必要に応じて準備しましょう。

  • スリッパ
  • 歯ブラシ
  • 綿棒・コットン
  • カミソリ
  • ボディスポンジ
  • パジャマ

もちろんWifiも無料です。

アートオブアニメーションの施設

ホテルにはつぎの施設があって買い物、食事、移動には困りません

  • フロント
  • ショップ(お土産コーナー)
  • フードコート
  • プール

各パークへの無料バスとスカイライナー(ロープウェイ)も定期的にでています。

バスでホテルに到着すると、まずアニメーションホール内を探索すると思いますので、ホールにある施設や様子を紹介します。

いろんなイラストが飾られているかわいすぎるロビー

ロビーにはカーズなどのかわいい絵が壁いっぱいに広がっています。

到着後にこれを見た時点でフライトの疲れが一気に消し飛んでテンションマックスになります。

ちなみにスマホアプリでチェックインできるので、フロントによる必要はありませんが、まずこのホールに入って楽しみましょう。

ショップ(Ink & Paint Gift Shop)

お土産コーナーの『Ink & Paint Gift Shop』もかわいいグッズばかりで、ついいろいろ買ってしまいますよ。

Tシャツ、タンブラー、キーホルダー、おもちゃなどいろいろ売ってます。

フードコート(Landscape of Flavors)はアメリカンフードのみ

Landscape of Flavors0

『Landscape of Flavors』というフードコートもあります。

アメリカンフードのみですが、広くて、メニューも多く、営業時間7:00〜23:00とほぼいつでも利用できて便利でした。

Landscape of Flavors2

50周年のリフィル用の水筒も売ってます。

Super Slice of Pepperoni Pizza

Walt Disney’s Favorite Chili in a Bread Boule

Super Slice of Cheese Pizza、Garden Salad with Chilled Chicken、Mixed Fruit Cup

Cheddar Cheeseburger、Pasta with Meatballs、Cookies ‘n Cream Sundae Cupcake

Waffle Bounty Platter、Ham & Cheese Omelet、Pineapple Fruit Cup

お水をフードコートで補充し飲み物代を節約

パーク内やフードコートで毎回飲み物を買っていると高くつきます。

このフードコートでは無料でお水を補充できるので水筒かペットボトルを持参して、ここで水をくんでパークや部屋へ持っていき節約しましょう。

プール

アニメーションホールのすぐ外にはプールがあります。

12月でもあいていて、寒いけど入ってる人もいました。

無料バスとロープウェー(ディズニースカイライナー)でパークへ移動

宿泊者はパークへの無料バスに乗れます。

乗り場は『Bus Transportation』とあって、行き先も書いてあるのでとてもわかりやすいです。

また、ファインディングニモの棟の近くに『ディズニースカイライナー』というロープウェーの乗り場もあります。

バスでもスカイライナーでも、だいたい20分ほどで各パークに到着します。

レンタカーなしでも移動は問題ありませんでした。

まとめ

『アートオブアニメーション』のアリエル部屋はアニメーションホールまでは少し遠いですが、かわいいお部屋で満足な滞在ができます。

ディズニー直営ホテルの中では比較的コスパのいいホテルだと思いますので、ホテル代は少し節約してパークや買い物でお金を使いたい人にはおすすめです。

マジックキングダムのシンデレラ城WDW・マジックキングダムの絶対に乗るべきおすすめアトラクション7選 ツリー・オブ・ライフWDW・アニマルキングダムのおすすめアトラクションとショー5選 ハリウッドスタジオのサンセット・ブールバードWDW・ハリウッド・スタジオの絶対に乗るべきおすすめアトラクション7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA